函館民主商工会 函館民主商工会電話番号
メールフォームからのお問い合わせ
優良商売人ホームページ 優良商売人電話帳 民商紹介 税金対策に関すること 経営に関すること プランC会員用

 

函館民主商工会に登録されている
事業主様であれば無料でHPが持てます!

ホームページ

ご近所の優良商売人が探せる電話帳!
発行部数1000部・300社400掲載!

電話帳

「税金のことなら民商です。」
経営者に降りかかる様々な税金。
民商なら税金対策もバッチリです。

税金対策

函館民主商工会連絡先

自営業の「困った!」は民商にご相談を
自営業の「困った!」は民商にご相談を

「集団分割納付」相談で仕事、生活、健康を守る

函館民主商工会では、国保料の「集団分割納付」相談を行っています。

 

払いたくても払えない国保料  

函館市の国保料は、夫婦と子ども2人の4人家族の場合、所得が300万円を超えると、保険料は、ほぼ最高限度額近くになります。年間10回に分けて払う1回の保険料は5万円を超え、保険料が高額なため、払いたくても払えない保険料になっています。

函館市には、保険料の減免制度もあるのですが、保険料の減免制度の活用はここ数年、ほとんど利用されていません。利用者が少ない現状には、活用できない内容に問題があります。

2割減免の対象内容(法律上での減免制度

 1人世帯:所得 68万円(収入133万円)以下

 2人世帯:所得 103万円(収入172万円)以下

  *世帯人数が1人増えるごとに35万円加算

 

函館市独自の減免制度の対象内容

 |録漫風水害、火災等の災害で著しい被害を受けた場合

 ⊆然災害による農作物、漁獲物の収穫量減による減収になった場合

 疾病その他の理由により、著しく生活が困難になった場合

 い修梁勝特別の理由があると市長が認めた場合

 

払える分を払い、資格証明書を発行させない

保険料を滞納すると、正規の保険証の代わりに、資格証明書や短期保険証が発行されます。資格証明書で医療機関にかかると、窓口で医療費の10割全額をいったん払うことになります。函館市では正規の保険証をもらえていない世帯は5,131世帯(2007年1月現在)で、2006年から2007年の1年間で1,293世帯増えています。

「集団分割納付」相談とは、納付月に支払う保険料は高くて払えないが、分割することにより、払える金額を市と相談して決め、毎月払っていくというものです。  「今年になって仕事が変わり、収入が減った」「商売の売り上げが急に減って、収入も大幅に減って生活が大変になった」などの場合でも、去年の収入で保険料が算出されるので、保険料は高いままという状況もあります。「払える分だけ払い、資格証明書や短期保険証を発行させない」取り組みとしても「集団分割納付」相談は重要性を増しています。

一般住宅の内外装を生業としています。平成20年2月に知人から「納税手続なら民商に相談してみたら」と教えてもらい、確定申告を機に入会しました。 昨年までは私が現場、妻には事務会計処理を任せており、毎年税務署に出向き、対面で指導を受けながら税務署員から言われるままに申告・納税してきました。しかし、平成19年度分は民商の仲間に分からない点を聞きながら、納得のいく形で自主申告しました。その結果、昨年389,000円(年額)の国民健康保険料が、今年6月に送られてきた納付通知では270,000円へと10万円以上少なくなりました。

それでも毎月27,000円の納付が生活費を逼迫するだけの厳しい状況となり、民商事務局に相談したところ、毎年民商会員みんなで共に国保学習会を行い、市役所(国保係)に「分割納付相談」を行っていることを聞いて、わらにもすがる思いで参加しました。

市役所職員との話し合いは初めてのことで不安もありましたが、民商の仲間が隣についてくれたので安心して交渉できました。交渉の結果、毎月の納付額は27,000円から15,000円となり、私のような中小零細業者にとってこの差額は非常に大きなもので大変助かりました。

「民商に入会して良かった」と紹介してくれた知人に心から感謝すると共に、私と同じように困っている業者には積極的に入会を呼びかけ、仲間を増やしていきたいと思います。

(函館市内 内装業)

商売を営んでいる以上、資金繰りは最大の問題です。営業を続けるためにやむを得ず高金利金融を利用する方も少なくありません。また、資金難で経営に行き詰まり、自殺する業者も後を絶ちません。

しかし、「死のう」と思うくらいの気持ちと意思があるなら、もっと違う解決方法を諦めずに探してください。そして、一人で悩ます民商にご相談ください。調停や利息制限法、民事再生法などの法的整理、それ以前に商売はこのままでどうなのか、これからも続けていけるのか。親身になって相談を受け、解決の方向を見つけます。必ずあなたの力になります。

 

ホームへ